伊藤さん 伊藤さん

目の前の物事一つ一つ、真摯に向き合う事

入社6年目

営業部 主任
伊藤 巧

伊藤さん

自己紹介をお願いします。

営業部、伊藤巧です。入社6年目になります。
前職はトラックのドライバーでした。営業のキャリアは越智運送店に入ってからですね。

越智運送店に入社したきっかけは何でしたか?

 前職がドライバーというのもありますが、何より地元が近くでしたので、昔から知っている先輩方が多く働いていたのが大きな理由ですね。初めての業種業界でしたが、地元への貢献の意味も込めて入社いたしました。

伊藤さん

ご自身のお仕事内容について教えてください。

 今は新規顧客開拓というよりも、有難いことに既存のお客様から、連続でお取り引きを頂く割合が大きいですね。機材の手配から、作業の立会い、お打ち合わせなど自分のお客様の窓口は全て自分でやらせて頂いております。また越智運送店の営業はただ仕事を取ってくるだけではなく、オペレーターや経理、他の営業とのコミュニケーションも非常に大切ですので、日々細心の注意を払って動いております。

これまでで一番大変だったこと、それをどう乗り越えてきたのかを教えてください。

 1番ということは実は無く、日々目の前のことを一つ一つこなしていくこと、それがある意味一番大変であって、同時に一番の醍醐味でもありますね。未経験の業界業種の中でわからない事だらけでしたが、その都度先輩方に助けて頂き、今の自分があると思っています。中には小学校から一緒の先輩も居ますので、 良い意味でも悪い意味でも言われやすかったのもありますね。

伊藤さん
伊藤さん

今後どんなことにチャレンジしていきたいかを教えてください。

 まず自分自身が営業マンとして少しでも周りから認めてもらうことですね。理念にもありますが、越智運送店は設備投資に非常に積極的な会社です。自慢の機材も実際に操作するオペレーターだけでなく、営業自信も把握してないと、お客さんに聞かれて知らないでは仕事になりませんし、信頼性にも関わってきます。全てが全て覚えるわけではないにしても、常に日々のインプットを心掛けております。
 また少し話が変わりますが、新規開拓に関しても2020のオリンピックを見据えて、アンテナ貼りつつ動いていく、こちらも日々心掛けている事ですね。

どんな人が越智運送店に向いていると思いますか?

 やはり素直で人の話が聞ける人だと思います。ミスは誰でも起こりうる事です。そのミスをただ受け止めるだけではなく、一緒に共有して学んでいく姿勢を持つ、それが大切だと思いますね。そんな姿勢を持つ方と一緒に、私自身も成長していきたいと思いますし、共に越智運送店を盛り上げていきたいと思っております。

採用情報を見る
page top